読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産廃

思ったことを置く場所です

サードウェーブ系男子は最高の結婚相手

サードウェーブ系ってなに?という方はまずこれを読んでください。

http://matome.naver.jp/m/odai/2142924699261661901


サードウェーブ系男子はサードウェーブコーヒーから派生した造語で、簡単に言うと「スタバにいそうな男子」のさらに上にいるおしゃれな人達のことです。

「スタバに居そう」はもはや褒め言葉でもなんでもなく、むしろ意識高い系をバカにしたい人が使うことが多いですよね。

でも「スタバとか行っちゃうんでしょ?(笑)」というイジリは自分の中のオシャレがスタバで止まっているということを露呈する上にまだスタバも素直に使えない自意識が高いだけのクソだと言っているようなもので最低です。今すぐ使うのをやめましょう。

サードウェーブ系男子は「スタバ(笑)」とか言う人達とまるで違う世界に住んでおり、かといってスタバの店員さんがカップに書いた心のこもってないメッセージをありがたがってSNSに投稿する人達とも違います。

サードウェーブ系男子はベローチェのようにスタバを使います。

そこに一切の恥じらいも、謎の誇らしさもなく、心に何の波も立てず、トールのソイラテを飲みます。

彼らは「スタバはオシャレだな〜」から卒業し、「スタバのコーヒーとか不味いわ〜」も卒業し、自意識から解放されているのでとても晴れ晴れとしています。

音楽も一通り一周しているので、ジャニーズもAKBも批判しません。むしろ「今井美樹の最新アルバムは音楽性が高まってる」などとよくわからないこじらせ方をしていて、つかみどころがありません。


ただサードウェーブ系男子はお金がないとできません。
でかいパキラとルクルーゼの鍋を買わないといけないので。

とりあえず一度はDJと登山とボルダリングを経験してないといけないので時間もないといけません。

社畜にサードウェーブは無理です。彼らはすぐに独立国家を立ち上げたり、「減速して生きる」を読むので社畜という過ごし方を選びません。

もうおわかりでしょうか、
サードウェーブ系男子は自意識も超越していてお金もあって自由もある最高の結婚相手なのです。

サードウェーブ系のことを量産型と言う人も居ますがサードウェーブを量産型という人の方が量産型なので無視します。

サードウェーブ系のことをバカにできるのはライフスタイル誌の編集部を長年務めた挙句本当にいいもの(刀職人の作った爪切りとか)を集めるようになってしまった人生をセミリタイアしている人です。

書いててなにが言いたいかわからなくなってきたけど、とりあえずサードウェーブ系男子は最近概念化されて可視化したので多くいるように感じるだけで本当はそんなにいません。


だから見つけたら教えて下さい。